「寄付」(みんなのお風呂をつくろう!プロジェクト)

信級は、過疎化と高齢化が進む「限界集落」。一人暮らしの人や、夫婦合わせて180歳近い夫婦二人暮らしなども多く、限界の底をぶち抜いた人間のサンクチュアリでもあります。
そんな信級に冷泉が湧いております。地元の人の話によると、昔は目に「ものもらい」ができたり、腫れものができたりしたとき、ここの水を汲んできてピチャピチャと洗浄して治したそうです。薬効あり!
その冷泉を引っ張ってきて、食堂かたつむりの敷地内にあるトイレの横っちょにお風呂をつくって、薪ボイラーで焚いて、みんなで入ろう!というプロジェクトを立ち上げました。
 一人だけでお風呂焚くのも不経済だし、年取ってくるとお風呂の掃除だけでも大仕事だし、さぎり荘に行くのだってクルマの運転が大変です。
 「みんなのお風呂」はお楽しみであると同時にめっちゃ福祉的。これをできるかぎり手作りで、周りにある材料を使ってつくるのが「かたつむり」流です。
 すでにグッドボーイよしお君が薪ボイラーと湯船を自腹で購入済み。石坂アニキが山からヒノキの間伐材を運んで柱や屋根を葺き始めました。ここからは生コンやら屋根材やらシャワーや蛇口、そして窓やドアなどお金がかかるところですが、資金がありません。
 そこで、ここからは信級応援団の皆様に寄付を募っていこうじゃないか、ということになりました。完成の暁には「みんなのお風呂」入浴券にてご入浴いただけます。ぜひぜひ振るって寄付をお願いいたします!

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する